自費出版・個人出版なら京都の印刷会社 からふね屋

淡交社様 出版目録

こちらの記事は、旧サイト・ブログの記事を加筆・修正したものです。
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
仕様
判型 A5縦型 本文:132ページ
紙質 表紙:マットコート 4/6判 135kg宛
本文:セミ上質 60g/㎡
印刷 表紙:2/0C 本文=1/1C
製本 並製アジロ綴じ製本

2016年度も無事淡交社様の出版目録を無事納品させていただきました。
この出版目録を弊社は1998年から20年近く毎年ご発注いただいております。
また、2007年版からは表紙のデザインも担当させていただいており、これまで10年にわたり製作してきました。

表紙は特色2色印刷

これらの表紙はすべて特色による2色印刷で表現されています。
弊社では毎年数点のデザイン案を提案し、その中からお客様がお選びいただいたデザインを、富士ゼロックスDC1450GA2色シュミレーションで出力した色校正紙で色味をご確認いただいたうえで、本番に印刷にすすめています。

  • Slide image
  • Slide image

2色シュミレーションで色校正

2色シュミレーションとは、データ上でプロセスカラーのうちの2色(例えばシアンマゼンタ)で製作したデータを使い、プルーファー(校正)のRIP上でそれぞれの色に本番で印刷する特色DICPANTONE)のカラープロファイルを当て込み、プロセスカラーのトナーインキのみで特色2色印刷を擬似的に再現する機能です。

上記の画像をごらんいただければわかるように、この機能では予め用意されている特色プロファイルによってかなり正確に色が再現されますので、なかなか通常のカラープリンタなどでは確認しずらく、かと言って校正機や本機を使った色校正では費用がかかり過ぎる特色印刷の色確認が、手軽でかつ安価にできます。
但しすべての特色がプロファイルによって再現可能と言うわけではなく、あくまでもプロセスカラーの掛合わせでつくられたプロファイルですので、彩度の高い色、その他プロセスカラープロファイルを超える色域の広い色金・銀・パールカラーなどの特殊なインキ色など再現の難しい色もたくさんあります。

製作
表紙デザイン:中塚政裕(からふね屋)
本文組版・印刷管理:株式会社からふね屋

お問い合せ  電話 075-761-1166  お問い合せフォーム