京都で印刷をまかせるなら からふね屋

karafuneyaの記事一覧 ( 2 )

自費出版無料相談会のお知らせ
【お知らせ】 2020.4.8 記 このたびの緊急事態宣言を受けまして、今回の相談会は、Zoom、Skype、FaceTimeなどインターネット遠隔コミュニケーションツールを使ったご面談方法に限定させていただくことになりました。 これらのツールの使い方がご不明の方は、お気軽に事前にお尋ねください。 当方からご説明させて...
A4スキャナー
印刷見聞録
「自分で描いた絵を画集にしたい」 「作った作品をデジタル化して保存しよう」 など、絵画やイラストなどの平面作品を制作していると、多くの場面で作品をデータ化する必要に迫られることがあると思います。 平面作品をデジタルデータ化する2つの方法 データ化の方法としては、大きく分けて デジタルカメラで複写撮影 スキャナーでスキャ...
京都 紙と文具 表紙アップ
淡交社さんから発刊されている淡交ムック「京都 紙と文具 ガイド&スクラップブック」に、京都の代表的な紙製品や文具製品を扱っておられるお店に囲まれてGALLERY&SHOP唐船屋もご紹介いただき、京野菜絵葉書や、玉屋ぽち袋、オリジナル文箱が掲載されました。 なお、こちらの本は3月30日(月)よりGALLERY&...
撮影サンプル
印刷見聞録
「自分の描いた絵を集めた画集を作ろう」「長く保存出来ない作品をデジタル化して保存したい」など、絵画作品や立体作品の画像データ化が必要になる場合があると思います。 絵画などの平面作品の場合、A3以下の小さな作品ではスキャナを利用するケースがほとんどですが、より大きな平面作品や立体造形をデジタル化する場合、写真撮影を利用す...
カメラレンズ アップ
印刷見聞録
自費出版で写真集や画集、作品集などを作ろうとお考えの方が原稿を準備する際に悩まれるのが、写真集の場合だと作品データの、画集や作品集の場合は作品を撮影したデータの解像度がどれぐらいあれば印刷する際に十分なのだろうか、という点だと思います。 そこで、今回は画像データの解像度に絞ってご説明します。 解像度 解像度というのは画...
デジカメを持つ男性
印刷見聞録
今回は、主に写真集や画集、作品集の制作をお考えの皆様に、デジタルカメラの一般的な3つの「ファイル形式」のうち、印刷用に入稿する際にどの形式がよいかをわかりやすく解説します。 まずはそれぞれの形式の特徴とメリット・デメリットについてです。 JPEG この形式は、品質を一定維持しつつも高い圧縮率を誇るフォーマットで、 人の...
自費出版相談
印刷見聞録
写真集・画集・作品集を作りたい。 自叙伝・随筆・エッセーを本にまとめたい。 個展・展覧会を開くので図録を出したい。 などなど本づくりをお考えの方へ 自費出版をお手伝いゆあぶっくを運営する京都の印刷会社からふね屋では、このたび本を作ってみたいとお考えの方を対象に無料相談会を開催することになりました。 第一回 自費出版「ゆ...
原稿用紙
印刷見聞録
印刷にはかかせない文字校正 以前の「印刷用語集」では色校正を取り上げたことはありますが、今回は文字校正を中心に少し思うところを書いてみたいと思います。 文字校正と言えば印刷に欠かすことのできないものですが、昨今はインターネット上でも文字によるコンテンツが溢れていて、その分量だけでいえば印刷物をすでに凌駕しているかもしれ...
ownCloud ログインページ
印刷見聞録
印刷業界では、基本的にあつかうデータが非常に大きいため、お客様やデザイナー、工場などとのデータの交換や共有のためには、これまではMOディスクやCD,DVDディスクによる直接メディアの手渡し時代を経て、宅ふぁいる便※、GigaFile便、firestorageなどの(無料)ファイル転送サービスを利用したり、あるいは自社で...
お問い合せ  電話 075-761-1166  お問い合せフォーム