【製作実例】同志社大学体育会剣道部ウェブサイト

dkc_001.jpg

11月1日より同志社大学体育会剣道部のウェブサイトがリニューアルされました。

同志社大学体育会剣道部は、100年以上の歴史と伝統があり、過去に全日本学生剣道選手権大会の優勝者を何人も輩出している、由緒ある部で、また私、すなわち弊社堀尾が現役学生時代に所属しており、現在もOBとしてOB・OG会の末席に加わっています。

今年の春にその懐かしい母校の剣道部からウェブサイトリニューアルの相談を受け、監督や現役学生のみなさんとサイト運営の目的ターゲットとなるユーザー像、それに予算や具体的な運営方法など綿密に打合せを重ね、その後OB総会での承認を得て、契約書も交わした上で製作に着手しました。

制作上のポイントとしては、情報発信や交流を活発に行うため学生主体で発信や更新作業が行えるようにCMS(コンテンツマネージメントシステム)を装備することと、現役学生やその父兄の方々が主にアクセスするデバイスとしてスマートフォンの割合が非常に高いことが予測されることから(事実運用開始後のアクセス分析によると60%を超えるユーザーがモバイルで、タブレットも合わせると70%近い数字になりました)レスポンシブ対応の画面表示を必須としました。

dkc_002.jpg スマホ画面のTOPページ

他にはOB・OG会組織の同志社大学剣友会のサイトも 同時に別サイトとして立ち上げ、こちらはFacebookページと連携して、OB・OGの相互交流を活性化する場として活用していく予定です。
なお、剣友会サイトはOB・OGのための専用のサイトで、IDとPW入力が必要な会員制サイトとなってますので、残念ながら一般の方はご覧になることはできません。

約1ヶ月のテストアップ期間を経て、無事正式アップして約1ヶ月半ほど経ちましたが、早くもいいろいろ良い反響も出てきていると聞いています。
弊社としては今後は学生のみなさんがより積極的に情報発信されていくことを、陰ながらサポートしていきたいと思います。

同志社大学体育会剣道部ウェブサイト
https://www.doshisha-kendo.com/

制作スタッフ
制作管理:株式会社からふね屋
WEBデザイン・コーディング・CMS構築:中塚政裕(からふね屋)
画像・コンテンツ:クライアント支給

【関連記事】
【制作実例】丸久小山園様オンラインショップ
ウェブデザイン制作実績一覧
【制作実績紹介】お誕生の写真立て ウェブサイト
【制作実績紹介】総本家河道屋様ウェブサイトリニューアル
【制作実績紹介】日本生花司 松月堂古流様ウェブサイト
【制作実績紹介】社叢学会様ウェブサイトリニューアル
【制作実績紹介】丸久小山園様ウェブサイトリニューアル
 

アーカイブ

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。