自前のクラウドストレージサービスを導入しました。

owncloud_image.jpg

印刷業界では、基本的にあつかうデータが非常に大きいため、お客様やデザイナー、工場などとのデータの交換や共有のために宅ふぁいる便GigaFile便firestorageなどの(無料)ファイル転送サービスを利用したり、あるいは専用FTPサーバーを立ち上げたりして対応してきました。

弊社でも、ホスティングサーバーのFTP機能を使ってお客様からのデータ入稿などに対応してきていましたが、Mac環境の場合専用アプリが必要であったり、Windows環境でもブラウザの種類やバージョンによってアクセス方法が違ったり、と多少のウェブに関する知識が必要となり、ご不便をおかけしてきた部分もありました。

そこで、このたびクラウドストレージによる、データやファイルの共有/交換サービスを導入することになりました。

クラウドストレージサービスと聞くとまず思い浮かべるのが、DropboxGoogleドライブなどですが、弊社が導入したownCloudもこれらのサービスとほぼ同じような操作性で気軽にお使いいただくことができます。

具体的には、弊社で新たにSSL暗号化されたホスティングサーバーを新たに立ち上げ、そこにownCloudというオープンソースのパッケージソフトを導入し、ウェブサーバーをオンラインストレージとして利用しています。

そしてそのストレージ内にお客様専用フォルダをご用意し、お客様にはそのフォルダーへのアクセス用のURLとログイン用パスワードをお知らせし、そのフォルダをお客様と弊社で共有します。
したがって、その専用フォルダには弊社とお客様以外はアクセスできない形になります。

お客様のほうでは、弊社からお知らせした専用URLにご自分のPCのブラウザからアクセスしてパスワードを入力していただくと、フォルダにアクセスできますので、そのフォルダにデータやファイルをアップロード・ダウンロードしていただけます。

また、無料のファイル転送サービスやクラウドストレージサービスでは容量に制限があることが多いですが、弊社のサーバーでは現在1TBの領域を確保していますので、ほぼデータ容量を気にすることなくご利用いただけます。

 

アーカイブ

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。