【制作実績紹介】社叢学会様ウェブサイトリニューアル

shasogakkai_HP_01.jpg
今回のうぇぶ事始めは、最近納品させていただいた、特定非営利活動法人(NPO)社叢学会様のリニューアルされたウェブサイトを紹介します。

社叢学会(しゃそうがっかい)の「社叢」とは、神社において社殿や神社境内を囲うように密生してる林、すなわち鎮守の森を始めとする神社の森を指す言葉です。

社叢学会は、この鎮守の森を学際的に研究するNPO法人で、社寺林、塚の木立、ウタキ(沖縄の聖域)などについて調査研究し、地域に密着した新しい学問の創造と社叢(神社の森=神々の森)の保存・開発をめざして設立されました。

主な活動としては年次総会・研究大会・定例研究会等の開催、社叢調査・社叢定点観測、社叢インストラクターの養成、機関紙・会誌の発行、出版活動などに取り組まれています。

弊社では、これまで「鎮守の森だより」という年6回発行の会報をはじめとした印刷物の制作でお世話になっておりましたが、以前に制作されたウェブサイトがかなり古くなってきたため、今回は弊社でリニューアル作業を承りました。

基本的には、これまで使っておられたサイトの内容を最近のブラウザ環境に合わせて見やすく、わかりやすいように留意してデザイン・サイト構築をさせていただきました。

また、サイトを設置するサーバーは以前からお使いのものを継続して使われるということでしたので、今回はリニューアルしたサイトのデータを先方のサーバに弊社でアップする形での納品となりました。

■活動概要の紹介ページ
shasogakkai_HP_02.jpg

■活動事業の紹介ページ
shasogakkai_HP_03.jpg

■会報の紹介とバックナンバーPDFダウンロードページ
shasogakkai_HP_04.jpg

社叢学会ウェブサイト

製作スタッフ
営業・制作管理:井上克美
WEBデザイン・コーディング:中塚政裕(からふね屋)
画像・コンテンツ:クライアントご支給
 

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。