自費出版・個人出版なら京都の印刷会社 からふね屋

自費出版のいろは

落ち着いて描ける京都の穴場スケッチスポット特集

今京都にはたくさんの観光客の皆さんが押し寄せていてスケッチをする場所選びに悩まれている方も多いと思います。
そこで今回は、スケッチのモチーフがたくさんあって、のんびりと腰を落ち着けられる、京都の穴場スケッチスポットについて、ご紹介します。

■自然を楽しめる『京都府立植物園』

京都府立植物園植物園といえばスケッチ愛好家なら初心者からベテランの方まで一度は訪れたことがあると思いますが、特に京都府立植物園は、園の北半分には自然林である半木(なからぎ)の森や日本各地の山野に自生する植物をできるだけ自然に近い状態で植栽した植物生態園があり、日本で古くから栽培されている桜、梅、花菖蒲などの園芸植物や竹笹、針葉樹などが植栽されている一方、園の南側には世界の熱帯植物が観察できる日本最大級の温室があるなど様々なスケッチモチーフにも事欠きません。

また広い敷地ですからシーズンを混雑することも少ないですし、多少混んでいても、スケッチをする場所に困るほどではありません。
入園料は大人200円、中学生以下なら無料とお手頃なお値段ですので、ご家族や趣味の合うご友人と出かけて、ご一緒にスケッチを楽しむのはいかがでしょうか?
JR京都駅から、京都市営地下鉄「北山駅」下車3番出口すぐに(植物園北山門が)位置しているため、交通の便を心配する必要もありません。

京都府立植物園 玄関(北口)

季節ごとに開催されるイベントや園内の見どころなどの詳細は、下記サイトをご参照ください。 http://www.pref.kyoto.jp/plant/index.html

■神使いのうさぎが愛らしい『岡崎神社』

岡崎神社左京区の岡崎エリアに位置する『岡崎神社』は、京都市民でも訪れる機会が少ないスポットではないでしょうか。
子宝・安産に恵まれるとされるこの神社は、元々野うさぎの生息地に位置していたこともあって、いつしか野うさぎが子授け安産の氏神様の神使いと言われるようになりました。
狛犬のように阿形吽形と向き合ったうさぎや、招きうさぎなど境内のいたるところに存在するうさぎは非常に愛らしく、他では見ることのできないものばかりでこちらもスケッチのモチーフがたくさんあります。

岡崎神社 本殿

京都駅バスターミナルの市バスから、「岡崎神社前」に停車する32番・203番・93番・204番のバスに乗車することで簡単に行き来できるため、交通にも不便はありません。
周囲には「くろ谷さん」の愛称で呼ばれる金戒光明寺や、平安神宮、銀閣寺、岡崎公園など観光スポットも多いため、一日でかけて周辺を散策してみるのも良いと思います。

岡崎神社について詳しくは下記サイトをご参照ください。
http://www.okazakijinja.jp

■二条城すぐ横に位置する穴場スポット『神泉苑』

神泉苑二条城は桜の季節のライトアップなど、京都の観光地として根強い人気です。
そのすぐ横にあるにもかかわらず、比較的落ち着いてスケッチができる穴場スポットが、『神泉苑』です。
神泉苑 池
苑内には、大池、泉、小川、小山、森林などの自然を取り込んだ大規模な庭園があり、また祇園祭発祥の地であるこの場所ですが、実は足を運ぶ人が以外と少ないため、じっくりと自然や街並みを観察できるのが特徴です。
二条城へ立ち寄るついでに、ふらりとスケッチに寄ってみてはいかがでしょうか?

ほかにも周囲に飲食店や散歩コース、観光地が周囲に多いためので、ちょっと足を伸ばして散策してみるのも一興です。
場所は二条城近くに位置しているため、JR京都駅から地下鉄東西線「二条城前駅」下車徒歩2分で到着できます。

地下鉄以外にも多くのアクセス方法がありますので、詳細は下記サイトをご参照ください。
http://www.shinsenen.org/index.html

本をつくりたい方へ

自費出版をお考えの方はこちらのページをご覧ください
ゆあぶっく|自費出版部門
お問い合せ  電話 075-761-1166  お問い合せフォーム