京都で印刷とWEBをまかせるなら からふね屋

印刷見聞録

1927年「営業のしおり」

こちらの記事は、旧サイト・ブログの記事を加筆・修正したものです。

弊社は今年で創業97周年を迎えましたが、実は創業当時を伝えるような資料はほとんど残っていないのが実状です。
そんな中で唯一といってもいいものがこの1927年製の「営業のしおり」です。
からふね屋1927年営業のしおり

この「営業のしおり」は、いわゆる印刷見本帳のようなもので、おそらく当時のお得意先様などに配ったものだと思われます。
中身は書体見本、2色分解や3色分解の写真製版見本、写真線数見本、カット見本、罫見本などが掲載されています。

少し中身をみていきますと、

からふね屋1927年営業のしおり 中扉

まず中扉です。ここに「1927」と表記されていることからおそらく1927年(昭和2年)製作だと思われます。

からふね屋1927年営業のしおり 中扉アップ

1927年といえば金融恐慌の年として有名で、景気的には良くない時期だと思うのですが、印刷業自体は比較的良かったのでしょうか?
それとも景気の悪さへの危機感から新規営業のために作ったのか、今となってはそのへんの事情はわかりません。

からふね屋1927年営業のしおり奥付

営業種目など会社概要のようなページです。
弊社の船のマークがほぼオリジナルの状態で見られますし、営業所とある住所は創業の地で、現在会社がある住所は工場となっています。
また営業種目の中に「各種文案の代作」や「意匠圖案の制作」ともあることから、当時から現在に近い営業内容であったことが伺えます。

からふね屋1927年営業のしおり奥付アップ

次回からは、もっとくわしく中身をご紹介していきますのでご期待ください。

本をつくりたい方へ

自費出版をお考えの方はこちらのページをご覧ください
ゆあぶっく|自費出版部門
お問い合せ  電話 075-761-1166  お問い合せフォーム