自費出版・個人出版なら京都の印刷会社 からふね屋

印刷用紙事典

マットコート紙

こちらの記事は、旧サイト・ブログの記事を加筆・修正したものです。

マットコート紙とは

「マットコート」は、大きく言えばコート紙の一種で、両面の塗工量が20g/㎡前後のA2コート紙で表面が艶消しに仕上がる塗工が施された用紙を指します。

ちなみに印刷用紙は大きく分けると、上質紙など表面に塗工(コーティング)が施されていないノンコート紙と、印刷インキが染み込まずに綺麗に乗るように塗工が施されたコート紙に分かれます。
コート紙も正確にはさらに、印刷したインキがグロス感のあるダル系と、インキもマットに仕上がるマット系に分類されるのですが、もともと最初に神崎製紙(現在吸収合併ののち現在の王子製紙)からダル系のニューエイジが発売され、一時はマットコート紙の代名詞とまでなるほどの大ヒットになり、その後各社から同様の紙が開発され、今ではダル系のマットコート紙が印刷用紙としてもっともポピュラーなもののひとつになったため、通常「マットコート紙」といえば、このダル系のA2コートを指します。

ほどよいバランスとこなれた価格

この「マットコート紙」特徴はなんといっても落ち着きのあるマット調の表面とインキの艶(グロス)のほどよいバランスとこなれた価格です。
コート紙やアート紙のような輝りがなく目にもやさしいマットな風合いの表面にもかかわらず、インキがしっかりと乗り、コート、アート並みの発色の良さとボリューム感が出ます。
しかも現在では非常にポピュラーな紙のため生産量も多く、そのため価格もコート紙、上質紙と並びもっとも安価といえます。

マットコート紙の用途

画集・写真集などの美術書、ポスター、カレンダー、カタログ、パンフレット、会社案内、チラシ、小冊子、はがき、名刺など、本当に幅広く使われています。

マットコート紙を扱う主な製紙メーカー

現在各メーカーから販売されている主なA2規格のマットコート紙は以下の通りです。

王子製紙
OKトップコートマットN
OKマットコートエコグリーン
ニューエイジ

三菱製紙
ニューVマット
ホワイトニューVマット

日本製紙
シルバーダイヤS(関西以西限定銘柄)
シルバーダイヤDRY(関西以西限定銘柄)
ユーライト
ユーライトDRY

中越パルプ工業
雷鳥マットコートZ

北越紀州製紙
ミューマット

※王子製紙のニューエイジは2017年6月現在、王子製紙のウェブサイト内の製品検索一覧に掲載されていません。

追記(2017.07.06)
代理店を通じて確認したところ、ニューエイジはウェブサイトには掲載していないが、従来通り販売は継続しているとのことでした。

マットコート紙を使った製作事例

Just say yes.
製作事例

本をつくりたい方へ

自費出版をお考えの方はこちらのページをご覧ください
ゆあぶっく|自費出版部門

本をつくりたい方へ

自費出版をお考えの方はこちらのページをご覧ください
ゆあぶっく|自費出版部門
お問い合せ  電話 075-761-1166  お問い合せフォーム